ディプロイメント

どうせなら上手に乗り切ろう:これから初めてディプロイメントを控えているミリタリー家族のみなさんへ今からできる6つの準備

deployment, 準備, ディプロイ

長くて孤独なディプロイメント。
実家へ帰られる方や、お子様の学校の為に勤務地へ残られる方もいらっしゃると思います。
この記事は、これから初めてディプロイメントを経験される家族に向けて発信しています。

これから初めてディプロイメントを控えているミリタリー家族のみなさんへ今から準備できる6つの準備

1)POA の準備

POAとはPower Of Attorney:委任権の記載した書類です。

ベース内のLegal officeにて弁護士に作成してもらえます。(無料)


—どうして必要か?
ご主人の確認も必要とする手続きありますよね?
銀行の共同アカウント、携帯電話の手続き等です。

ある程度の手続きをして出航されるハズですが、何か忘れていたり
新たな手続きが必要となった際に便利です。

というか・・・必要になります。


このPOAがあれば、ご主人が不在でも、手続きを進める事ができます。
逆にこれがないと場合手続きができない場合も。

POAの内容によって、どこまでの手続きの権利が与えられるかが違ってきます。

夫が不在でも家の売買や契約までできてしまったり。


詳しくはベースの弁護士にご相談を。
*ただ、、、POAは乱用もできてしまうので信頼関係は必要不可欠

2)郵便の送り先を聞いておく

船に郵便が不定期に送られます。
Care Packageといって、お菓子やインスタント食品、手紙などを送る事ができます^^

私の夫クンはNavyで、船に乗っていました。なので他のブランチはわかりませんが・・・
参考までに船の住所の解説★

ET2 Smith
→職種・ランク・苗字
ENG/ET
→エンジニアリング部署のET
USS XXXXX (CVN-00)
→船の名前と、船番号
FPO/AP 00000-0000
→郵便番号のようなものです
FPO/APは所属の船の管轄により変化します。

 

3)あらゆるパスワードを聞いておく


ウェブバンクや光熱費の支払いオンラインサイトのパスワードは必須になってきます。
必要そうなあらゆるサイトのパスワードを聞いておきましょう。
いざ必要になった時にパートナーと連絡が取れないと困ります。
 パスワード共有オススメアプリ

4)声の録音・動画の録画撮り貯め。—本当です、後で過去の自分に感謝します。

ディプロイメント中は想像以上に連絡が取れません。
海軍の出航の場合は電話は1、2ヶ月に1回。

その際ネット環境が良ければ、スカイプが出来る可能性も。

夫クンの声をきく。
動いている姿を見る。

これだけでディプロイ中本当に貴重でした。
お子様がいらっしゃる場合は、絵本の読聞かせを動画に納める方もいらっしゃるようです。
5歳以下におすすめの英語絵本10冊


 

録音できる絵本もあります。
ディプロイを控えているご家族へのプレゼントにも
喜ばれるのではないでしょうか。


5)教わろう:スペアタイヤの変え方、空気の入れ方、電球の変え方・・・

ひと通り、いつもならパートナーにやってもらっている事を
自分でできるように教えてもらう。
夫クンが短期出航で不在中、車のタイヤがパンクしました。
スペアタイアの変え方、空気の入れ方、空気圧のはかり方を教わっていたので
なんとか乗り切る事ができました。

6)頼れる人・サービスを探しておく。

これは実家に帰らない方へのメッセージ。
一時保育やベビーシッター。水回りの修理、
万が一車が故障した時のディーラーの連絡先、
そして何らかの事情で運転できないときのタクシー。


出産を控えておられる方ならドゥーラや訪問助産師さん等。
友達に頼みにくいという方は(←私)一通りサービスを探しておく。
夫不在で孤立しがちですが、周りに上手に頼って乗り切りましょう。

私は、夫が不在中に車がレッカーされてしまい・・・。
『え、誰が迎えに来てくれるの!?!?』と一瞬頭が真っ白に。


初めてのディプロイメント。
未知なる不安でいっぱいかと思います。
ご質問、お問い合わせがございましたら
Email(thejapanery@gmail.com)よりメッセージをおまちしております。